« 2010年07月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月 アーカイブ

2012年10月16日

大人の片思い

"閑静な住宅街に一戸建てを建て、傍目には何不自由のない幸せな家庭に見えていたと思います。
夫は高校教諭で、私は区役所に勤めています。2人の子供を生んでも勤めはやめませんでした。
怖くて辞められなかったのです。

主人はお酒が好きで、お酒を飲んでは車を運転しています。
いつ交通事故をおこすか、毎日ヒヤヒヤでした。物損事故は時々おこすのですが、幸いと言うか人身事故はありません。
もしお酒を飲んでいて人身事故でもおこせば、懲戒免職です。
酒癖が悪く飲酒運転を注意したり、ささいな事で暴れて暴力をふるいます。
 
もう毎日の生活にうんざりでした。私も生活力があるので離婚を考えていましたが、それに至るまでのトラブルを考えると恐ろしくその勇気はありませんでした。

そんな時私の部署に転勤してきた3歳年下の彼を指導することになり、だんだん引かれていきました。

彼も家庭がありました。でも優しく穏やかな彼と一緒に働けることに今までに感じたことのない喜びを覚えました。
彼の姿を見るたび、声を聞くたび、笑いあうたび胸が温かくなります。
家に帰りあわただしく買い物、夕食の用意、と息つく暇もありません。そして毎夜帰ってくる不機嫌な主人。大嫌いな主人。

彼も私が好意をもっていることは気づいていたと思います。
でも彼は帰りに一緒になった時でもお茶でも、とかましてや飲みに行こうとも言ってはくれません。

分かっています。そんな人ではないことを。だから余計に好きなんだと。
このまま胸に秘めて片思いを貫くつもりです。

"

2012年10月21日

クラブマジック

"人生において、○○マジックは何度かあると思う。

まず、大学での入学式の際、皆スーツである為、いわゆるスーツマジックが起こる。
初々しさの中にも、ピシッとスーツで決めた、大学一年生。後日授業等、私服で会うと、一気にがっかりとしてしまう事が良くある。スーツ姿の男の人を格好良く思う女の子なら、誰でも経験した事があるはずだ。

次に、就職活動において、再度スーツマジックが起こる。
就職活動中は、皆スーツで、いかにもすぐに働き出しそうな、若々しさと社会人一歩手前である大人な雰囲気と両方を兼ね備え、格好良く見える人も多々いる。しかし、やはり後日デートで会うと、その私服にがっかり。こんなもんだと悟る。

上記2件は、多くの女の子が経験しているだろう。ただ私の友達は、残念ながら、もう1件経験した。
大学生の頃、よくクラブに行き、飲んで踊って楽しんでいた頃、クラブの暗闇で、男らしく、背の高い、坊主で格好よさそうなある男の人にナンパされ、後日デートをすることに・・ 待ち合わせに現れたのは・・・海坊主。顔も全くタイプで無く、雨の中、傘を持っていたのは私の友達だけだった為、傘をさしてあげると、何も言わず、女の子に持たせっきり。長身を相手に、私の小さな友達は、ずっと頑張って傘をさす・・ 会った瞬間で嫌になったのに、歩くにつれどんどん嫌になったとのこと。居酒屋に行ったのはいいが、食べ物はもちろん、ビールを飲む時でさえ、くちゃくちゃ音をならして飲食するという素晴らしいマナー・・・・ 帰りたくてたまらなかったとのこと。クラブのあの独特な雰囲気に、完全にヤラレタ私の友達。今でも私たちの間では、海坊主デートは伝説の笑話です・・・ クラブマジック、あぁ怖い!!"

About 2012年10月

2012年10月にブログ「宮城県の結婚相談所」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2010年07月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type