« 2013年10月 | メイン | 2014年06月 »

2014年05月 アーカイブ

2014年05月20日

20代の結婚を支持する理由

"私は24歳で結婚しました。
あれから数十年過ぎた今、振り返ってみますと、つくづく20代で結婚してよかったと思います。
言うまでもなく、若いうちに子供が生めたからです。
ただ、私も20代の頃は、どうしてこんなに早く結婚したんだろう、もう少し遊んでからにすればよかったと
後悔したこともありました。
すぐに子供ができて子育てが始まり、全く自由がなくなってしまったからです。

でもある程度子育てが落ち着いた今は20代の結婚は正解だったなと思います。
今はどんどん晩婚化が進み、自ずと出産年齢も上がっているそうです。
仕事に打ち込んでいるとあっという間に20代は過ぎてしまいます。
女性でも大卒が増えていますし、この就職難の中すぐに仕事を辞めたり休んだりするのは難しいでしょう。
昨今の事情を考えれば晩婚化も仕方のない面がありますね。

それでも、私はやっぱり20代での結婚を推奨します。
子供を生み育てるのは20代が一番だと経験から確証しているからです。
"

長男というより一人っ子と結婚が・・・

"私は実際長男の嫁であり、長男長女同士の結婚です。
自営業とか農家とか、継ぐものがあれば話は別なんですが、
うちはどちらもサラリーマン家庭なので、あまり長男との結婚ということを意識していませんでした。
一人っ子だったらまた面倒なこともあるのかもしれませんが、
うちの旦那は下に妹がいるので、義両親に何かあったときにも相談しながら対応できています。
ということで、自分自身は長男との結婚について特に何も意識しないんですが、
自営業の長男と結婚した友人などは、やっぱり家業を手伝わなくてはならず、大変そうですね。
結婚する前は、絶対家業には携わらないと約束して結婚したのに、なんかなし崩し的に事務作業をやらされているそうです。
また、跡継ぎが必要なので男の子を産んでとか言われてプレッシャーだと愚痴をもらしていました。
そこはしかも一人っ子長男なので、状況は更に悪いですよね。
他に兄弟がいればもっと状況は違っていたかもしれません。
ですから、長男というより、一人っ子と結婚するのは面倒だなと感じています。"

大忙し婚活!

"ずっと年齢に気を取られることなく過ごしてきましたが、気が付いたらもう私も結婚というものを
意識してもおかしくないアラサーと呼ばれてしまう年代になってしまいました。
友達でも婚活のためにと婚活パーティーに行ったり、街コンに行ったり、合コンに行ったりと
色々、婚活を頑張っているので、私もいっちょ社会科見学気分で面白いもの見たさにチャレンジしてみようと
先日、婚活パーティーに単身で乗り込んでまいりました!
最初、到着した時には既に1人目の男性が前に座っている状態で、始まる前からあたかも既に
パーティーが始まっているかのような光景。
私も着席してから、プロフィールカードなるものを記入していましたが、その間も前には
同じように記入している最初の相手さんがいて、なんとも言えない違和感。
少々お喋りしながら書き終えた頃にパーティーが始まったものの、
始まってからは1人毎のトークタイムが1分ほどとなんとも驚きな時間の短さ!
それを10数人と続け、途中2度程のフリータイムを挟んで、
第6希望までの男性の番号を記入し、カップリング結果の発表で終了。
一応、私もカップルにはなれましたが、こんなあわただしい婚活はちょっとなぁ、という印象でした。"

About 2014年05月

2014年05月にブログ「宮城県の結婚相談所」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2014年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type