Top >  結婚スタイル >  原宿の小さなチャペル

原宿の小さなチャペル

"私たち夫婦は、東日本大震災のあった2011年の12月に結婚しました。
7月にプロポーズをされてから式場探しをしました。
お互いに経済的な余裕が無いので、家族だけを呼んで披露宴もしない最小規模の式にしようという話になりました。
チャペルが希望だったので、関東近郊のおしゃれで格安の式場探しをしました。
3件ほど実際に見学して、一番感じの良かった原宿の小さなチャペルにしました。
そこは大通りから小道を少し入ったところにあり、表に可愛いブランコのある小さな教会でした。あまり知られたところではないらしく、すぐ式の日を決めることができました。
原宿にあるせいか格安なのにウエディングドレスが可愛いモノばかりで、選ぶのがとても楽しかったです。担当してくれた女性も、とても感じが良く親身に相談にのってくれました。
式の最初にはソリストの女性が生歌を歌ってくれたり、神父さまが外国の方だったりと想像していたより本格的な結婚式になりました。
彼の妹さんがファゴットと言う楽器を吹いているので入場の伴奏をお願いしました。とてもあたたかい音色で感激しました。
式はお互いの家族と友達を1人ずつを招待したこじんまりとしたものでしたが、終始厳かで温かい雰囲気のものになりました。
披露宴はしなかったのですが、式の後に近くにあるドイツのカフェバーで、ビールを飲んだり紅茶を飲んだりドイツのソーセージを食べたりと、和やかな時間を楽しみました。
時期がちょうどクリスマス前だったので、お店の前にはクリスマスツリーが飾ってあり、外にはイルミネーションが輝いていて、全体的にキラキラとした夢のような雰囲気の、一生忘れられない日になりました。
"

結婚スタイル

関連エントリー

原宿の小さなチャペル 家族だけの温かい結婚式 とても思い出に残りました 結婚するならお見合いに限る お見合い結婚は お見合いについての考え 20代の結婚を支持する理由 長男というより一人っ子と結婚が・・・ 大忙し婚活! いつでも次の日には仲直り やっぱり授かりもの


人気の大手結婚相談所
カップルにおすすめの映画
宮城県結婚相談所
同棲について
結婚スタイル